セシュレルの効果って本物?クリームとサプリの成分を調べてみた!

セシュレル効果

敏感肌だと美白ケアの化粧品を選ぶのは大変です。

私も普段使っている基礎化粧品でさえ、体調次第では刺激を感じたりすることもありました。

ただ、年齢が40近くなると気になるのが、肌のくすみや、シミ。

肌への刺激が少ない美白クリームを探していたところ、セシュレルを知りました。

セシュレルは、敏感肌でも使える美白クリームとして販売されていますが、実際にその効果はどのくらいあるのでしょうか?

このページではセシュレルのクリームとサプリの効果、成分についてまとめてみました。

セシュレル購入前の参考にしてみてください。

 

セシュレル公式サイトを見てみる

セシュレルの効果!5つの特徴をまとめてみました

オールインワンの美白クリームとサプリのセットでモニターを募集しているセシュレル。

このセシュレルの効果、特徴はというと

  • 低刺激でお肌に優しい
  • 体の内側と外側の両方から美白ケア
  • 潤いの持続力が高く敏感肌改善が期待できる
  • 保湿効果が高く乾燥肌改善が期待できる
  • 敏感肌でも使える美白化粧品

という5つの特徴・効果があります。

その中でも保湿・潤いの効果に関してはしっかりと保湿成分を配合し、高い保水力のあるお肌へと変化させる働きがあります。

この働きが「乾燥による小じわの改善が認められる」という臨床試験結果となっています。

しっかりと潤いを保持できるお肌へと導くことができるので、肌バリア機能を高め、敏感肌でもしっかりと美白ケアができるお肌になることができます。

セシュレルの効果を裏付ける配合成分をチェックしてみました

セシュレルは保湿力が高く、美白成分もたっぷりと配合!

そんな広告をみて私はセシュレルが気になりました。

セシュレルにはどんな成分が入っているのか?

公式サイトで成分をチェックして、美容成分を調べてみました。

セシュレルの美白成分

敏感肌の方でも安心して使えるように、自然由来の美白成分が配合されていました。

  • トラネキサム酸(メラニン抑制による美白効果)
  • ビサボロール(メラニン抑制による美白効果)
  • タイムエキス‐1(メラニン抑制による美白効果)
  • アルピニアカツマダイ種子エキス(メラニン抑制による美白効果)
  • プルーン酵素分解物(透明感効果)
  • 油溶性甘草エキス(ビタミンCを超える美白効果)
  • ユキノシタエキス(くすみ解消効果)

たっぷりと7つの美白成分が、新たにできるシミやそばかすを防いで、透明感のある美肌をサポートしています。

セシュレルの保湿成分

セシュレルは敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使えるコスメとして、保湿を重視しています。

保湿成分も肌に優しい5種を配合しています。

  • シュガースクワラン
  • セラミド‐3
  • セラミド‐6
  • セラミド‐2
  • キウイエキス

保湿成分も贅沢にセラミド3種を含め、肌の保水力を高めるサポートが期待できます。

その他の美容成分

セシュレルは、加齢による肌のトラブルを緩和する2つの成分を配合しています。

  • ウメ果実エキス(血流改善効果、肌を守る機能の回復効果)
  • アーティチョークエキス(毛穴やハリ不足を解消する効果)

セシュレルにはエイジングケア成分も配合し、年齢による肌悩みにもしっかりと応えてくれます。

セシュレルサプリの配合成分をチェックしてみました

セシュレルサプリには主に保湿成分が多く含まれています。

  • N-アセチルグルコサミン(お肌の材料、吸収率は3倍)
  • ヒアルロン酸(肌のの保水力を高める)
  • コラーゲン(肌のハリに働き帰る保湿成分)
  • セラミド(細胞間脂質の主成分。保湿力UPには欠かせない成分)
  • 11種類のビタミン(美肌成分)
  • プロテオグリカン(抗酸化作用・保水効果はヒアルロン酸の約1.3倍)
  • レッドオレンジ(飲む日焼け止め)

サプリはあくまで食品という扱いなので、効果があるとは表記できません。

しかしセシュレルサプリには、保湿に働きかける成分や美白にとって大切な要素となるターンオーバーを促す働きのあり成分が配合されています。

飲む日焼け止めと呼ばれるレッドオレンジも配合していますので、紫外線による刺激で生成されるシミの抑制にも効果が期待できます。

セシュレルの成分に副作用をもたらす成分はあるの?

セシュレルの販売元に問い合わせをしたところ、今のところ副作用の報告は特に無いとの回答でした。

セシュレルに含まれる全成分をチェックしても、副作用が心配される成分はありませんでした。

しかしながら、100%安全とは言い切れませんので、特に敏感肌の方は使用前にパッチテストを行うとより安心です。

まとめ

敏感肌の方は肌のバリア機能の低下が原因。

特に乾燥したお肌は外部からの刺激を受けやすく、敏感肌がさらに酷くなってしまうことも。

セシュレルを使うことで、保湿はサプリとクリームで補うことができます。

ですので、セシュレルを使い続けることで、肌の内部からしっかりとハリのある肌を実感することができます。

配合している成分も香料、着色料、タール系着色料、紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油などの添加物も使用されていませんので肌に優しく作られています。

セシュレルは保湿力が高く、敏感肌の方でも使える美白クリームです。

詳しくは公式サイトに情報が掲載されていますので、こちらからチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>セシュレル公式サイトを見てみる